ゴミ箱で発見された犬!氷点下の公園で保護されて雪の中を走り回る

公園の管理人がいつものようにゴミ箱を片付けていると、とんでもない光景が目に飛び込んで来ます。
なんと、ゴミ箱から1匹の犬が顔を出していたのです。
保護された犬にはマイクロチップがなかったため、飼い主がいたのか捨てられたのかは不明のまま動物保護団体の施設で過ごすことになります。
続きは動画をご覧下さい。

◆ ご視聴ありがとうございます!
動物の感動する話や感動実話、涙ぽろぽろ泣ける話を中心に配信しています。
よろしければチャンネル登録をお願いいたします。
→ https://goo.gl/miU8oL

◆ 関連&オススメ動画

森の中で首輪のついた犬を発見。 保護して飼い主に連絡すると驚きの事実が…

傷ついた捨て犬を保護したら…なんと子猫を守っていた!

空腹のあまり、石やアルミホイルを食べていた犬…保護され、見違える姿に!

【感動】傷だらけで衰弱し痛々しい状態で保護された犬は、献身的な愛情と治療によって驚異的な変化を遂げる!【世界が感動!涙と感動エピソード】

首輪をつけた犬を森の中で発見… 保護した結果、意外な事実が判明する。

◆ 引用音楽
< youtubeオーディオ ライブラリ >
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

◆ 引用元・引用画像
http://tsunayoshi.tokyo/c/ab5687ca36a2b853365c0e2259e6be54599dbba4